BLOG

2018.07.21_22:50 -

始まりはいつだってそう何かが終わること。

  • 23

みなさんこんばんは!

 

 

早いもので
百合坂46発表会Ⅲ
~彼女たちの進む坂~
から1週間が経ちました。

 

 

 

 

改めまして、
ご来場頂いた皆様ありがとうございました🙇✨

(最後にワガママいって来てくれた方との写真を撮りました)

 

 

 

 

 

百合坂46、3年間の活動に幕を閉じたわけでありまして、、、、

 

不思議な感じです(・・;)

 

 

 

毎月動画撮影をして、
イベントにも出て、
練習をして、
ミーティングをして、、、

という日々も終わったんですよね。

 

 

 

1週間しか経ってないですが、メンバーと会ってないのが不思議で、
仕事終わりに名古屋まで車を走らせる日がないのが不思議で、、、。

 

 

 

こうした日々の過ごし方が変わったことで、
徐々に卒業したことを実感する日々です。

 

 

 

 

この1週間は元の生活に戻り、毎日余韻に浸ってました😂✨

 

でも既に夜、家に帰ってから何をしたらいいか分からなくなっています~🌀

 

こんな風に時間ができたのが高校生ぶり?くらいで。(笑)

 

 

 

 

なので毎年目標に掲げていた
・本を読む
・パスポートを作る

をついに実行したいと思います(^-^)

 

 

 

今まで中々時間がなくてどちらもできなかったけれど、
こうやって少し時間ができたので
やりたかったことを少しずつやっていこうと思います(^-^)

パスポートは市役所行ったし、本も買ったのでもう動けてる~✨

 

 

後、料理も好きだっんですけど、
ここ数年してなくて、
料理もするようになりましたね(笑)

 

今の目標はカレーをスパイスから作ることです!(笑)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、そろそろ発表会を振り返りますかね!✨

 

 

どこからお話ししましょうか?

 

 

まずはセットリストからですね!

 

 

🎶今回披露したのはこちら🎶

 

 

今までの発表会で1番楽曲数が多く、24曲披露させていただきましたm(__)m

 

 

 

それなのに、終わりがけには「今来たばっかり~!」と言ってもらえたり、
ありがたかったです😂✨✨

 

 

 

そしてWアンコールもさせていただきました。

 

 

 

「Wアンコール起きるかな~?」

「起きなかったら自分達で起こそうね!」なんて話してましたが、
「百合坂46」コールが聞こえてきて
目頭が熱くなりました。

 

 

“まだ見たい”って思ってもらえてるんだって。

 

Wアンコールで披露したきっかけは私の人生の中で忘れられない瞬間です。

 

 

2番からは全メンバーが出てきて
全員で踊りました。

私はこの曲センターポジションだったのですが、
落ちサビで後ろを見ると百合坂メンバーみんながいたんです。

 

みんなで最後に同じ曲で一緒に踊ることができて嬉しかった。

 

 

みんなの顔を見たら涙が溢れそうでした。
(堪えました)

 

 

 

今回のセットリスト、
本編で一つの物語
アンコールで百合坂の始まりと盛り上がり
(ここまでで一つの終わり)

Wアンコールは自分たちに向けて、百合坂らしさ
(最後にやりたい曲)

 

 

 

というやりたいことを詰めこみました。

 

 

詰めこみたことでかなりハードなことをメンバーに強いってしまいました💦

 

 

でも、来てくれた方の言葉やSNSでの反響をみて
このセトリにしてよかった。
頑張ってきてよかった。

 

と心の底から思いました。

 

 

と共に、このメンバーで終えることができて私は幸せです。

 

 

セットリストがすべて終わり、お見送りをして、集合写真を撮り終わったあと、、、

 

 

 

 

こんなものを頂きました。

メンバー、一人ひとりからのメッセージの入った色紙。

 

 

前キャプテンであるリロリンさんが考案してくれたそうで。。。。

 

 

リロリンさんはじめ、百合坂メンバー、OGメンバーのみなさんありがとうございます😭😭😭✨✨✨✨

 

もらった瞬間崩れ落ちました。
その時の動画メンバーの誰かが持ってると思うけど、かなりヤバかったと思う。。。

 

 

 

 

 

 

私は2期生で加入して、一年足らずで副キャプテンに。
そして一年程でキャプテンを打診されました。

 

正直すごく迷いました。

 

自分ができるのか?
1期生の方達も含めまとめれるのか?
(当時はまだ距離があったこともあり)
両立ができるのか?

 

数ヶ月時間をもらい、
覚悟を決め、キャプテンになりました。

しかし、初めのうちはメンバーに頼ることも上手くできず、
ただがむしゃらにやっていました。

 

 

しかし、大きなイベント(おど坂)や発表会
、副キャプテンである也恵さんとのミーティング
等を重ねていくうちに、徐々に
メンバーに頼ることができるようになり、
色んなことを相談できるようになり、
協力してくれるメンバーも増えていきました。

 

 

私はそんなメンバーに助けてもらいながら続けてきました。

 

 

 

しかし、メッセージには
「りさちゃんだから…」
「今まで引っ張ってくれてありがとう」
などの言葉が寄せられていました。

 

 

 

今まで頑張ってこれてよかった。
少しでもキャプテンらしいことができていたかな?

と思えました。

すごく救われました。

 

 

そして、終わってしまったけれど、
百合坂メンバーのことがもっと好きになりました。
大切になりました。

 

たくさん準備しないといけない中、
こうやって時間を割いて、書いてくれたことが本当に嬉しかったな。

宝物です。

 

 

 

 

そしてリロリンさん。

リロリンさんの求めるキャプテン像にはなれなかったかもしれません。
でも、こうして今の百合坂に入ってきてくださり、協力してくださりありがとうございました。

リロリンさんがっていうのがすごく嬉しかったです。

 

 

 

 

そして百合坂さん。
初めの頃は本当に頼りない、危なっかしいキャプテンでしたよね。
少しは頼れる存在になれていましたか?
ポンコツだし、ワケわからない所でミスしたり、涙もろいし(笑)

こんな私についてきてくれてありがとう。
私はみんなのことが大好きです。
百合坂が終わっても大切なメンバーです。

 

 

 

 

 

当日こんなにたくさんのお客さんが来てくれました。
ほぼ満席でした😂✨✨✨

 

 

埋まるか不安だったので、当日たくさんの人が並んでる
というのを聞いて驚きました(×_×)✨

 

 

すごく暑い日だったのにありがとうございます。
体調は大丈夫でしたか?

 

 

たくさんの声援、コール、サイリウムありがとうございました💗

そしてスタンド花や差し入れまで。。。✨

 

 

 

 

心がいっぱいです~~

 

 

発表会についてのブログは次にも書きますね!
ユニットやら、OGのことやら、各楽曲やらやら~~✨

 

 

だからもう一つブログは続きます(^-^)/

 

一先ず、
今日はおしまい!

 

 

 

 

 

誰かの指示待ち続けたくない
走りたいときに自分で走り出せる
強い意思を持った人でいたい
もう一人の明日の私を探そう

  • 23

COMMENT

コメントは承認後に反映されます(反映まで数時間かかる場合があります)
3件のコメント
  • toshi より:

    百合坂卒業から1週間余りが過ぎましたが、僕自身まだ実感がないです。
    また撮影がありまーすって告知があるのかなって期待しちゃいますが、百合坂がなくなった訳じゃないというか心の中には百合坂がまだあるんです!
    だからかな、卒業って実感が湧かないのは。
    アイドルでもなく振りコピをするグループなんですが、みなさんのハイクオリティーなダンス、それからみなさんの明るく元気な所、眼をつぶると蘇ってきます!
    いつしかみなさんを応援してました!
    最後の発表会が最初で最後の発表会になりましたが、素晴らしい発表会でしたよ!
    最前列から見させて頂きましたが、とても輝いていてステージがパッと明るく見えましたよ!
    キャプテンってチームをまとめるのも役割の一つですが、僕は自分を成長させるにも必要なポジションかなって思います。
    りささんにはもうまとめられる力が付いたかと思いますが、他人とコミュニケーションをとることが出来る力も付いたかと思います!
    必ずこれからの人生でその力を発揮出来ますから自信持って失敗を恐れず頑張って下さい!これからも応援してます!
    本当にありがとうございました(*´꒳`*)

  • タキオン@仮めんばー より:

    残念ながら観に行くことは出来ませんでしたが、ブログを読んで感銘を味わってます。
    こんなにたくさんの曲を、よくぞ頑張られましたね。
    終わりを、しっかりとやり遂げてこそ、新しい始まりを踏み出せますね。

    私も、もう一人の明日の自分を探しに行きます。

  • パパさん より:

    りさちゃん ブログありがとう! 発表会の日のこと 想いながら 一字一句 噛み締めながら 読ませてもらいました。百合坂の みんなに出会えて 本当に良かった!そして、 たくさんの感動を ありがとう!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。