BLOG

2018.05.09_18:44 -

お返事は。

  • 16

雨の日の昼下がりの日差しは、
薄暗くて1日の始まりのような感じがします。

そんな日の夕陽はとても綺麗でした。

こんにちは!せいちゃんです。

GWが終わり、また一人になる時間が増えてきて、ふと昔のことを思い出していました。

高架下で集まった命は美しいから3年。

「こんなにも反響があるなんて思ってもなかったよね〜!」

今でもみんなで盛り上がるんです。

あの時の高架下は、今では「いつもの」高架下となっています。

みなさんの力ってすごい、そう思います。

私たちが撮影頑張るぞ、と思えるのもみなさんの力があるからこそです。

以前のブログで書いたように、私は2回目の撮影を機に1年間の留学のため百合坂を離れていました。

帰ってきたときにはみんなから一歩遅れている感覚で。

一歩どころじゃない、みんなは私よりもずっと先の方にいて。

もともと人見知りだった私はみんなの輪の中にうまく入っていくことが出来なくて。

撮影に行く度に不安だったんです。
「今日大丈夫かな、上手にお話しできるかな」って。いざみんなを前にするとそんな素振りは見せられなくて。

あの時は寂しかったよ〜!(笑)

でも今は大好きなみんなに囲まれてとても楽しいんです。

あの時の私はみんなとこうして遊ぶようになるなんて思ってもいないだろうなぁ。

今の私にとって、百合坂は大好きで大切な場所です。

みんなのこと、大好きだなぁ。

ディズニーまでいけちゃうんだもん!昔の私が聞いたらきっとビックリしちゃうね。

仲良くなれてよかったなぁ。


おふざけまでできちゃうの!

昔はどの写真にしよう〜なんて悩めるほど写真も撮れなかったなぁ。(人見知りで自分から声をかけれませんでした)

私の黒歴史みたいになってしまったワ!

あとね百合坂に入ってから、自分の中にも色んな感情があることも知りました。

特に何も考えずに生きてきたから、百合坂に入って初めて「悔しい」って感情が芽生えたんです。

この日の感情は一生忘れない。
何かができなくて涙が溢れてきたの、小学生ぶりな気がする。

「大人になっても忘れたらいけない子供心」の1つはきっとこの悔しいって感情なんだろうなぁ。

この日があったからこそ、私はもっとやってやるんだって思うようになりました。

その日のお話も、いつかゆっくり文字に残せるといいな。

普段は頭の回転も遅くて、日本語も苦手で、だから伝え方がどうしても不器用になってしまって。

ゆっくり文字にすることで私の気持ちがみんなに伝わっていますように。

懐かしい写真!(笑)
この時の私、栄養なさそうだわ〜実際なかったんだけどね!今は元気!

そしてこんな拙い文章ですが、読んで下さりありがとうございます。コメントまで頂けて、とてもとても嬉しいです。

文学部なのになんだこの文章は!!!と怒られそうな文章ですが、私なりにこれからも何かを伝えられたら嬉しいです。

「続けてくれてありがとう」

とてもとても、嬉しいお言葉を頂きました。こちらこそ3年間も見てくださってありがとう。

そして、どういたしまして。

「ありがとう」「どういたしまして」

最近出会った中で一番素敵なやりとりでした。

ありがとうと言われたら、どういたしまして。
小さい頃、教えられたはずなのに大人になるとなぜか忘れてしまいます。

「どういたしまして」

これからはちゃんと伝えていかなきゃ。

7/14百合坂46発表会でお待ちしております。

最後に「ありがとう」を伝えさせてください。
みなさんの「どういたしまして」が聞きたいです。

伝えきるために、私のできることを最大限で。

もちろん、発表会だけではなく撮影への見学もお待ちしております。

みなさんも季節の変わり目、体調にお気をつけください。

お読みいただきありがとうございます。

元そ・いも
(ふざけてこんな名前でやったいた時代もありました)

  • 16

COMMENT

コメントは承認後に反映されます(反映まで数時間かかる場合があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のイベントは… 名古屋!
6.24「ソロプロデュースアイ恋 ver.02」